どかんと+悲しい+を背負っちゃったけれど、
そのおかげ?!でちっちゃな幸せもきっと見つけられるんだよね。 ちっちゃなちっちゃな幸せをかきあつめてちょっとづつちょっとづつ夢を見られますように・・・。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< WOODWORKの会 2回目 | main | グリーンベル >>
おひなさま
  だーいぶあったかくなりましたね。 このかんじで26日のefイベントもあったかだといいけれど・・・。

 そんなあったかさをうれしく思い、今日はおふとんをたっくさん洗って干して、お庭もちょっといじくって、お部屋の模様替えも勢いでしちゃって・・・。おうち仕事を久しぶりにたくさんしました。 そしてきれいになったところで+お雛飾り+を出しました。 以前にも書いたことあるかもしれませんが我が家の娘には私が跡をとっているということもあってお雛様を受け継いでいます。 うちは3姉妹だったこともあってか7段飾りの立派なお雛様があります。もちろん30年以上前からある代物なので(歳がばれちゃいますね)付属品がなくなってしまっていたり、お顔に傷がついてしまっていたりと保存状態は決してよくはないのですが、その時代のいいものを買っておいてくれたようでお顔の品の良さが気に入ってそのまま受け継いでいます。 (身代わりといわれる雛人形は本来ひとり一体・・というのが常のようですがね・・。)

        

 その7段飾り たっくさんの箱から出し、 段組を組むのは家族中交えての大作業。しかもそんな大きなものは奥の座敷にしか置けずわざわざ見にいくしかないという悲しいもの・・・。 なので今年からちょっぴり手抜きしてお雛様とお内裏様だけを屏風とともに出しました。(らっくちん♪)

 屏風が棚のサイズよりも大きいので重なっているのが難点ですが思ったよりもおうちに合っていて素敵です。その棚には間接照明が仕込んであるのでさらにGOOD! なんだかいい雰囲気を醸し出してくれています。娘もまじかでお雛様を見れたり触れたりでうれしいようで7段出さずでも大満足 ♪ よかったよかったです。

 きっとみなさんは真新しいお雛様を娘さんに贈られていることでしょうが、こんな使い方もいいかも〜なんておすすめしておきますね。

     

 ちっちゃい陶器の雛飾りもあります。 こちらは玄関に!
こちらは義両親が贈って下さったもの! こちらも気に入っています。ちいさいけれどささやかに季節を感じるものはここちいいですね。

**************
 ここちいいef イベントBLOG はじまってますよ

              →http://ef2009event06.jugem.jp/


 そしてここちいい生活提案レッスンも・・・  (lifeproject)

                         → http://lifeproject.jugem.jp/

 どちらも見ていただけるととってもうれしいです。


スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://flowertoto.jugem.jp/trackback/46
TRACKBACK