どかんと+悲しい+を背負っちゃったけれど、
そのおかげ?!でちっちゃな幸せもきっと見つけられるんだよね。 ちっちゃなちっちゃな幸せをかきあつめてちょっとづつちょっとづつ夢を見られますように・・・。
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 私の職業。 | main | 寒っつ!!! >>
冬支度

  クリスマス支度をしています。

去年はそんな気分どころか何を見てもキレイと感じられず、モノクロの世界だった・・・。

素敵なイルミネーションも、クリスマスツリーのオーナメントも・・・。


 秋にパパがいなくなって紅葉はもちろんクリスマスもお正月も真っ黒にみえてた。


でもそんなときでもきれいな空や草木は変わらず美しいんだよって、言葉がないメールを送りつづけてくれたひと。
初対面のような私に来る途中の山がどんなにうつくしいのか教えてくれた人。

私の大好きだった花や草木の美しさを思い出させてくれたひと。

美しいものを、美しいと感じられない私に見せてくれることはきっとつらかったに違いない。でも見続けさせてくれたからこそ今年はちょっと景色が違って見えるようになっています。寒さもきちんと感じられるようになっています。

あったかくみまもってくれてありがとう。




そんなみんなのおかけで穏やかな気持ちでクリスマスやお正月の+冬+を迎える支度をしています。

  

パパがいたときのように変わらず・・・。


   

美しいものをみて、(特に私が美しいと感じるものをみて) 素敵だね。なんていうことはなかったひとだったけれどきっと言わないってことはいいとおもってくれていてくれていたんだとかんじています。
(勝手にね)


こうしている私をきっと好きでいてくれたって(勝手にね←こればっかつく。。。)思ってます。

サンタさんが本当にいるならば・・・。
パパにもう一度だけ逢いたい、と失恋した少女のような想いになってきているのも悲しみが和らいでいる証拠なのかな????。

幸せものだね。私って・・・。


スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://flowertoto.jugem.jp/trackback/154
TRACKBACK