どかんと+悲しい+を背負っちゃったけれど、
そのおかげ?!でちっちゃな幸せもきっと見つけられるんだよね。 ちっちゃなちっちゃな幸せをかきあつめてちょっとづつちょっとづつ夢を見られますように・・・。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< イベント | main | 凹んでない >>
一年

  一年たったね・・、 

とたくさんの友人たちがお参りに来てくれたり、メールをしてくれたり、手紙をくれたり・・・。

本当にありがとう。 一年たってわかったことは、支えてくれる友達がたくさんいてくれたってこと・・・。

 
あの時は、自分だけが悲しくて、つらくて。。。
結局はみんなにとっては爐劼箸瓦鉢 だから自分が背負うしかない、自分が和らげるしかない。誰もわかってくれない・・、なんて気負って覚悟を決めてきた。

もちろん今もそう思う。

こんな悲しいことはきっと誰にもわからないだろうし、代わってくれない。
でも同じように悲しみをわかろうと思っていてくれたり、少しでも和らげようとしてくれたり、私が泣いている姿をみて、また違った悲しみをみんなに与えていたんだなってやっとやっとわかるようになりました。

本当にごめんね、そして本当にありがとう。


 ふとみたカウント数が思った以上の数になってるのを見て驚いています。
きっとみんながみんな私のことを知っていて、心配していてくれるひとばかりじゃないというのもわかってます。

狄佑良垤は面白い

 そうやって興味本位で見てくれてる人もいるのかもしれませんね。

 でももしかしてそれも何かの役? にたってればいいな。


 今までの人生上ばっかみてきて下を見るのが大嫌いだった。それは幸せであり、不幸なこと。
こうなって下を向いたら(比べるのは嫌だけれど)まだまだ私は幸せって思える環境に安心をした自分もいた。 残念だけど私も狄佑良垤は面白い畤佑世辰拭

だから犹笋凌誉弧滅鬚きってかんじてもらえればいい!
それできっと救われる人もいる、(現に申し訳ないけれどそれで救われたこともあった)
でもそれじゃくやしいから私もがんばれる。そして私は、日々いろんなことを感じて考える。

考えてることは悲しいことよりも、幸せなことのほうが上回る。
大きい悲しいことはたったひとつだけ、これからの人生私はちっちゃな幸せがいっぱいいっぱい見ることができる人間にちょっとだけなれた気がする。そしてみんなが見させてくれている。

 きっとパパがいるときの私より素敵で、そして今の自分のほうが私は不思議だけど
好きで大好きなんだよね

いなくなった環境は不幸だし、貧乏だし、それこそ夢みたいなことはできなくなっちゃたし、
ちっちゃなふつうの夢(夫婦という関係、妻という名前)はなくなっちゃってこんなはずじゃなかった、なんで私がって・・・、たまにたまに枕にあたって枕で泣くけれど・・・。

心はみんなのおかけで私は豊かになって幸せになれたよ。

 ありがとね。

パパの上司がいってくれました。
『人の役にたてるような人間になれれば、知らない間に幸せになれますよ』と・・・
『旦那さんはいつも笑っていてそんな人だった』と・・・。

 パパが私にのりうつったかな?
のりうつってもっともっと素敵なひとになれますように・・・。



みなさんも幸せでありますように・・・。






日々いろんなことを考えて、何も考えずここに綴っています。
きっといろんなこといろんな想いが日々変わっていっています。矛盾することもあるかもしれない。でもそんなのが今の私です。 だから気にせずコメントくださいね。いろんな意見を聞くことも私のエネルギーすべてになります。 いろーんなことをみなさんにも考えさせちゃった一年でした。これからもきっと考えることになる日々でしょう? でもきっとそのことは何かの役にたつはず・・。 そう信じてこれからも何も考えず綴っていこうと思っています。おつきあいくださいね。





スポンサーサイト
こんにちは
お久しぶりです。
いつもブログは見てましたがなかなか
コメントまでは至らず、
日々どうしてるのかなあ
気にかけながら、いつととさんに連絡しようかな・・・って思ってました。が・・・

久しぶりに
また、おしゃべりしたいですね*

この日記を読ませてもらって

同じ悲しみは分かち合えないかもしれないけど、
違う悲しみを経験した人は寄り添う事が出来ますよ。

悲しみをあえて話す、さらけ出すことは
決して悪い事ではなく
むしろ、胸張って上向いて歩き始めてる

何気ない小さな幸せに気付く事って
いいね!



クレ | 2012/10/27 10:08
>クレサン
こちらこそ! 私もクレサンの活動をうっとりしながら見ています。こういう雰囲気が一番好きなんだって気づかされていい刺激になっていますよ。

 『悲しみに寄り添うことができる。』

 本当にそんな人になれたらいいなと思う。
きっと前の私じゃできなかった、と思うから・・・。またぜひ逢いましょう!!!

とと・・ | 2012/10/28 19:28
一年たったね。
ととさんにとってはとても長い道のりだったんだろう。
 
いつもかける言葉は見つからず・・
でも顔を見れるとホッとして。

ブログに想いをこれからも綴ってね。
しっかり読んでます。
うんうんとうなずきながら。
モッコ | 2012/10/28 22:57
>モッコちゃん
 かけてほしい言葉も見つからないので、いいのです。 私の愛人Mは考え過ぎて私におかしな言葉をかけています。だからこないだ叱っといたところだよ。
『考え過ぎるな』ってね。
みんながいつもどおりくだらない話に私を混ぜてくれることが一番のかけてほしい言葉なのかもしれないです。
とと・・ | 2012/11/17 19:11
COMMENT









Trackback URL
http://flowertoto.jugem.jp/trackback/151
TRACKBACK