どかんと+悲しい+を背負っちゃったけれど、
そのおかげ?!でちっちゃな幸せもきっと見つけられるんだよね。 ちっちゃなちっちゃな幸せをかきあつめてちょっとづつちょっとづつ夢を見られますように・・・。
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< ご報告 | main | 夢 >>
仲間

  
先日 大学サークルの20周年同窓会?!にいってきました。



私が所属していたサークルは私が1年生の時に4年生の先輩たちが立ち上げたもの、それが消えることなく20年続いている記念のお祝いパーティみたいなものかな?だから上は40代のひとも入れば下は現役大学生10代なんてかんじでおかしな会になっていました。

 なにもかもが自由で、好きなことやりたいことをめいっぱいして、人生の苦難なんて恐れるどころか知ることもなく 夢や希望に満ち溢れた日々の思い出は私にとって牾擇靴きとしかいいようがないもの・・・、そんな時代のみんなに会えることはその時代にタイムトリップしたような夢のような気分でした。

 その中の先輩がこれも縁あってパパの葬儀をした葬儀屋さんにお勤めで喪主の私の名前を見て爐泙気?!瓩隼廚辰突茲討れて・・・、だからこの同窓会で会った人にも心配をたっくさんかけちゃっていたから笑顔の自分も見せなくっちゃと思って出席したのも事実。

 事実・・・思った以上に心配してくれていて本当にありがたかった。

その分つらい思いをさせちゃったんだなって今ようやく一年たってわかってきました。
あの時は自分ひとりつらくって悲しくって、どーしようもないんだと思っていたけれど、パパを知らなくっても遠くにいても、すいぶん会っていなくっても 同じように悲しんでくれてこんな私のことを心の底から心配してくれて同じように涙をながしてくれる。 こんな仲間に会えたことにも心から感謝です。

 だから私は幸せもの。

 悲しい思い出でっかくひとつだけれど、私の人生楽しいことに満ち溢れていたのを、久しぶりに感じました。 これからもすこーしづつすこーしづつ探していこうと思っています。


 一緒に泣いてくれた、悲しんでくれた、 そして心配してくれた仲間と同じようにしっかり歳をとれますように・・・・。

スポンサーサイト
うちのサークルももうすぐ25周年☆あの頃はがむしゃらに楽しくて、テニスに燃えたり、バカやったり、青春だったわ(^-^)


今その先輩や後輩とFBで会話してると、あの頃に戻ったみたいで楽しい☆


あの頃の自分がいて今の自分がいる。いろんなご縁があるよね。

ととの人となりが好きだから、ととだからこそ続いてるご縁があるよね。

世の中にはすごく素敵な人がいっぱいいて、自分はまだまだだなってへこむ日も多いけど、なりたい自分を目指して、ご縁を大事に、生きていきたい。

おばあちゃんになるまで宜しく(^-^)
ともえ | 2012/10/22 05:28
COMMENT









Trackback URL
http://flowertoto.jugem.jp/trackback/149
TRACKBACK