どかんと+悲しい+を背負っちゃったけれど、
そのおかげ?!でちっちゃな幸せもきっと見つけられるんだよね。 ちっちゃなちっちゃな幸せをかきあつめてちょっとづつちょっとづつ夢を見られますように・・・。
<< January 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

引越しします。

  突然ですが、お引越しします。

 フラワー雑貨とと・・ではなく、私自身のことを綴っていきます。

おつきあいしていただけるかたは新しいBLOGもぜひよろしくおねがいします。



http://hrnknakayoshi.jugem.jp/


 今までご覧いただいていたかた、本当にありがとうございました。


                   フラワー雑貨とと・・

王道ネイル

  新年早々、ネイルをチェンジしました。

 以前ネイリストさんがやっていて一目ぼれ、王道フレンチ!!!

 カラーのところとクリアの境目にラインも入れず・・がかわいかった。なので真似っこ!!!





 わかりにくいですが、薬指に3Dでフラワーをつくってもらいました。 またこれがかわいい!!!

お花のベースにはちら見せで、ゴールドラメ!!!

 かなりお気に入りの、今月のネイルです。

劇団四季 アイーダ

  劇団四季 アイーダを見に行ってきました。

パパがいなくなってから、子供たちに何か楽しいことをしてあげたいとおもったのがきっかけ・・。

スポーツが苦手な私が無理して父親代わりをしようとしてるのを、友人が言ってくれた。

 父親にならなくてもいい!!! と

 だから自分にできること。。、劇団鑑賞とかもいいかな?ってね。
今まであんまり興味がなかった劇鑑賞ですが、前回のウィキッドで
自分がはまってしまいました。

息子はぼちぼち・・といったかんじですが、モダンバレエを習っている娘は見る観点もちょっと違っていて興味深々。(あんなヒール履いて踊ってるぅとかね) 年1くらいの いい親子の趣味ができました。



   

 

爐燭箸100回生まれ変わっても、きっと探し出すよ

パパも私を探してくれるかな?


新年


 新年、明けましてあめでとうございます。

 年が明けて、さらになにかが動き出すかのように気持ちが高ぶっています。

 年末に剪定剪定したバラたちがもう芽吹き始めているように私もいい準備ができたような気がしています。 いろんなものを見て聞いて感じてうれしくなったり、でも凹みまくったり・・・。 そんなのはまだまだ続いていますし、消し去れないとは思うけれど前を、いいえ上を向いていこうと思っています。



 爐瓩い辰僂ぞ个Ν

これが今年の私の目標。 得意技だったし、笑いじわもたくさんあるし、なんても笑ってごまかしてきた。いえ、切り抜けてきた。 笑うなんて慣れたもの・・・、だから大丈夫。

 でももっともっと笑っていられますように!
みんなで一緒に笑っていられますように!


スピードがついてきちゃうと加速しちゃう私、だけどゆったりゆっくり笑っていきたいと思っています。

 去年はカテゴリー とと・・ ばっかりで辛い想いを綴ってきた私。
今年はいろんな犢イ瓩鮠个い覆ら綴っていけたらと思っています。

 もちろん爛僖僂悗旅イ瓩發諭


 今年も皆様、よろしくお願いします。



今年・・・

 今年も残りあと一日。

 パパがいないまるっと一年。 いまだ信じられませんが、去年とは全く違う私がいます。

 去年の私は、からっぽだった。

 詰め込んできた過去と目指してきた未来が一気にぶっとんで、どーしたらいいのかわからなかった。なにをすべきかはもちろん、どう泣けばいいのかすらわからない状態から始まった一年。でもここまで来たよ! て言える自分にはなってきたと思っています。

 きっと仕事が決まったのが一番なのかもしれません。

フルタイムでの仕事なんてする気は全くなかったけれど、やってみたら面白くなっています。

からっぽの私の存在価値が見いだせれたからかもしれません。

毎日同じ時間に出勤して、私の過去にはいなかった人と多くの時間を過ごすことは

なによりもいい+薬+になったようです。 



 先日は中学の同窓会に出席しました。

卒業してから過ぎ去った日々はみんなきっといろいろ・・・、
いろんな環境の中でいろんな幸せはもちろん不幸せも経験してきたんだろうな。

私みたいな同じ悲しみを背負ってる子なんていないよな〜! 
なんてみんなを恨めしく思う自分をぐっと我慢して、でもわかってくれる友人もいて・・。


 見ててくれるかな。このBLOG!

 あのときはわかったふりしてた悲しみがちょっとわかるよ。
きっとぜんぜん違う悲しみや葛藤なんだと思うけれど、苦しさはきっと同じかんじなんじゃないかと勝手に思う。 私を想って浮かべた涙と、強い握手はどんなに私の力になったか!

 それをあなたに伝えたい。
だから狎簑个忙笋茲蠕茲砲論造ないで

 私と出会った全ての人に言いたい!
いつか死はすべての人に訪れるものだけれど、私の前に訪れる死の数は最少であってほしい。

もう置いてけぼりは絶対嫌なんです。




********************************

ちょっと感傷的になっちゃいましたけれど、

子供たちを妹夫婦のとこにお泊りさせて深夜2:30まで語り合った楽しい会でした。

ねむーーーーーっ!!!




よいお年を! 皆様が笑顔でありますように・・・。



サンタはパパ!!

  クリスマスですね。 いかがお過ごしですか?!

 今年は、元気になってきて目に映るものがカラフルになってきたのでいつもどおり飾りつけをして、妹家族とクリスマスパーティーをしました。 いつもは母が食事の用意をしてくれるので、こんなときばかりはと頑張って用意したら、みんなおいしいおいしいと喜んでくれて、やっぱり手作りはいいですね。

またがんばって家事もしなくっちゃ!!!
 

 我が家は、サンタクロースが今年からはこないんっだよって、去年教えました。
まだ10歳・8歳だからサンタクロースがいないって知らせることはちょっとさみしかったけれど、もっともっといい話があったから・・・。

 みなさんちもそうだとおもうけれど、 サンタはパパ・・。

 でもうちは小さなころから仲良しのご近所さんパパ友3〜5家族くらいで毎年サンタの格好をしてお互いのおうちを回ってた。 ひとつの車にみーんなのプレゼントをのっけて三人くらいのパパが、自分ちではないところをサンタになって回る。(そう、自分ちいくとばれちゃうからね。) だから毎年違うサンタ=友達のパパがやってきてくれてプレゼントをくれる、ちっちゃいうちはちゃーんと手渡しで、大きくなるにつれて、後ろ姿だけだったり、窓の外からちらりと見えたり・・。 

 うちのパパは爛汽鵐燭魯僖僂里友達なんだよぉ!なんて言って、電話とかしてたり・・。

可笑しかったな・・・。

 だから子供たちにサンタがいないって話は胸張って言えたんだ。

 パパが、しかもお友達のパパがあなたたちを喜ばすためにみーんなで寒い夜空の中走りまわてくれていたんだよって・・・。

クリスマスが、来るたびにほんとにいなくなっちゃったサンタにさみしくなったり、でもこんな思い出にうれしくなったり・・・。

最近の私はそうこんなかんじ。

 幸せと不幸せは紙一重。

へ〜んだけれど慣れてきたのも事実。


★ 会社の忘年会で当たった、爛船腑灰譟璽肇侫.Ε鵐謄鶚瓩悩Gはパーティ!!!
めっちゃ楽しめました。




パパブランド

  久しぶりに発見しちゃった好きなもの。

 またパパ話になっちゃうけれど、うちのパパは日本離れした顔立ちだった。

よく言えばイタリア人みたい・・だけれど自称テロリスト。
東洋と西洋がまじったトルコ近辺の顔立ちだった。(ハンマー投げ室伏選手に似てるよ!)

 パパはアメリカンななんじが好きでラルフとかL.L.beanとかエディバウアーとか・・・悪くないんだけれど私的にはもうちょっとちがうファッションはないもんかと思っていた。初めは、私もナチュラル好きというのもあってちょっときつめの顔立ちだったからソフトなかんじのファッションがかわいくっていいかなと思ったんだけれどぜんぜん似合わなくって・・・(たとえばさわやかボーダーとかちょっと個性的やさかわシャツとか、ピンクのシャツは似合ってた。。。)

 そんなときMOZOで出会ったSHOP+G-STAR RAW+

オランダのブランドというだけあってパパの顔立ちと私のこんなになってほしいなという想いとがぴったりあって・・・、なおかつパパも気に入って・・・、なかなか2人の意見がぴったりくることがなかった2人が大絶賛のブランド。あの時のふたりのテンションは忘れられないな〜。

最近はRight-onでも見かけます。

一回みてみて・・、シンプルだけどなんか素敵なブランドです。
で、あいつが好きだったんだと思ってやってくださいね。 で、旦那様にクリスマスにプレゼントなんてのはどうですか? (←世話好き。)

もうあげられなくなっちゃったけれどレディースのデニムを発見して思わず買っちゃおうかな?っておもってしまった私です。 パパの上司(何を見てもおしゃれなもの持ってる人)もこないだ着ていて大興奮してお話しちゃいました。


        




寒っつ!!!

 めっちゃ、さむい。今日はめっちゃ寒いですね。

 寒いけれどおにわはどんなになっているのかチェックしたくなるのはもう病気ですね。
でも植え込みたいけれど寒くて断念しちゃうのはまだ、重病ではないのかもしれません。

 あー早く 春よ来い!!!



 写真ではわかりずらいですが、赤い実だけになってしまった花みずきの枝に、クリスマスのボールだけをつるしてみました。パープルとピンクです。 わっかりにくいね。  ぎらぎらオーナメントとか、キラキライルミネーションとかはちょっと苦手なので私はこれくらいシンプルのほうがいいかも・・・。

 たったこれだけで、空を見上げると元気になれます。


 でもこーんな寒いのに咲いてるこは咲くんですね。

   

 ネリネとチョコレートコスモス。。。



 はなびらがちょっときたないけれど夏からずっと絶えず咲き続けている優秀+プロスペリティ+
ほんとに強くて品のある子で、こんな子になりたいといつも思ってしまう。。。




 で、なんで+いちご+。
冬でもいける品種のようです。(あと2つあっかいのなってるよ。)

もうすぐクリスマスですね。
みなさんは、どんなクリスマスを過ごすのかなぁ???






冬支度

  クリスマス支度をしています。

去年はそんな気分どころか何を見てもキレイと感じられず、モノクロの世界だった・・・。

素敵なイルミネーションも、クリスマスツリーのオーナメントも・・・。


 秋にパパがいなくなって紅葉はもちろんクリスマスもお正月も真っ黒にみえてた。


でもそんなときでもきれいな空や草木は変わらず美しいんだよって、言葉がないメールを送りつづけてくれたひと。
初対面のような私に来る途中の山がどんなにうつくしいのか教えてくれた人。

私の大好きだった花や草木の美しさを思い出させてくれたひと。

美しいものを、美しいと感じられない私に見せてくれることはきっとつらかったに違いない。でも見続けさせてくれたからこそ今年はちょっと景色が違って見えるようになっています。寒さもきちんと感じられるようになっています。

あったかくみまもってくれてありがとう。




そんなみんなのおかけで穏やかな気持ちでクリスマスやお正月の+冬+を迎える支度をしています。

  

パパがいたときのように変わらず・・・。


   

美しいものをみて、(特に私が美しいと感じるものをみて) 素敵だね。なんていうことはなかったひとだったけれどきっと言わないってことはいいとおもってくれていてくれていたんだとかんじています。
(勝手にね)


こうしている私をきっと好きでいてくれたって(勝手にね←こればっかつく。。。)思ってます。

サンタさんが本当にいるならば・・・。
パパにもう一度だけ逢いたい、と失恋した少女のような想いになってきているのも悲しみが和らいでいる証拠なのかな????。

幸せものだね。私って・・・。


私の職業。

 9月くらいからずっとお休みのたびごとに誰かがお参りに来てくれています。

 ふっと思えば、お通夜の時も夜中の12時を過ぎるまでパパの友人たちが仕事終わりに駆けつけてくれたことを思い出します。 気力だけは誰にも負けないつもりの私でもさすがにふらふらだったな、
でもそれが今エネルギーに代わってるなと思わずにはいられません。 これが彼が生きてきた証だから・・・ね。 だから本当にうれしく思っています。ありがとう。


 そんなときに結構いろんな人に聞かれること・・・。


 『どんな仕事してるの???』

 そうね、心配してくれてたみんなに仕事をし始めたことは伝えたけれど、何の仕事かまでは伝えていなかったかも・・。 私は、学校を卒業して3年しか社会人経験がなくって、それも営業なのか?事務なのか?(両方???)わからない旅行業の経験しかなくって・・・。

 旅行業に身をおこうと決めて名古屋まで電車通勤をしてみたものの時間的にも、内容的にも厳しく。いろんなことをトータル的に考えて地元の今の職につきました。

まったくやったことのなかった業種、営業事務をやってます。

 どんなかというと、建材メーカーの中の 住設(キッチン・バス・洗面)の受発注・納期管理・メンテナンス依頼 そして 営業さんのアシスタント的仕事=いろーんな雑用をしています。

メイン的な仕事はざっくりだいぶ覚えてきたけれど日々高まる営業さんたちの要望の多種多様なことに頭を抱えつついろーんなことを仕事の隙間にやらなきゃいけないから頭の悪い私は結構大変で、とにかく整理整頓。 どこからその情報を引っ張り出せばいかに効率的にいかにスピーディーにできるかを日々考えながらどたばた仕事してます。

 ま、結果論。
たのしいですよ。

 仕事(=企業にはいること)はしようと思ってなかったし、このご時世専業主婦万歳をうたってたこの私。はじめのうちは悲しくて悲しくてなんでこうなったのか、自分の人生を恨んだ。

でも時間をとにかく費やすために始めた仕事は何よりも私にとって薬になった。
必死に仕事を覚えて頭をフル回転させて悲しみを考えないようにして、めいっぱい仕事したら疲れておなかも減って、ぐっすり眠れて・・。
お金を稼ぐという安心感と、道ができたという安堵感と・・・。

そして気づいたら自己満足の充実感と、存在価値を見出せて・・・。

ちょっとだけ幸せになれた

一生懸命やってたら、認めてくれる人がいて感謝してくれる人がいて、失敗してもフォローしてくれたり、ちゃんと教えてくれる人もいて・・・。 自分とって居心地のいい環境になれた。


 いい配分で仕事できています。

きっともう少し余裕が出てきたらもっと欲がでて、夢をもてそうな気がする。
思ったより早いスピードで日々が過ごしていけるのは仕事があったからだと思う。


パパが転職を繰り返しながらいってたな。

『仕事は家庭よりも長い時間を費やすところだからいい環境にいたい』
本当にそうだと思うよ。

パパみたいな熱血仕事人にはなれないけれど、ぼちぼちやれたらなと思ってます。

がんばってますよ。



 無垢の扉をつかったキッチン現在がんばって販促中です。
(営業さんがね・・・。笑)